シンプルに学ぶ

中小企業診断士試験や本で学んだことについて書きます

TAC中小企業診断士1次公開模試を受けました

TAC模試の反省+今後の方針

以前から一つの区切りとしていた、TACの1次公開模試を先週受けてきました。

 

…結果は惨敗でした。

 

載せるのも恥ずかしい点数ですが、記録のために公開しておきます。

 

経済学・経済政策:52

財務・会計:24

企業経営理論:30

運営管理:53

経営法務:48

経営情報システム:免除

中小企業経営・政策:54

計:261点

 

1科目も60点に達していないという恐ろしい結果です。

特に財務会計と企業経営理論は目も当てられない状況です。

 

職場の異動や引っ越しなどの環境の変化により、5月・6月はほとんど勉強が手につかなかったので当然の結果かもしれません。

 

とりあえず1次試験までの残り1カ月は、切り替えて全力で勉強していこうと思います。

 

ただ1次試験の突破は相当厳しいと思われるので、科目合格狙い作戦に方向転換するかもしれません。

 

具体的には、2次試験にあまり関係のない経済学、経営法務、中小企業経営・政策を今年のうちに科目合格し、2次試験に関係が深い残りの3科目は来年の合格を目指すというものです。

 

幸いにも、前者3科目は今回の模試でもそこまでひどいわけではないので、現実的な作戦だと思われます。

 

よって今後はこの3科目を重点的に対策しつつ、残りの3科目の対策を行っていきます。

 

時間がないため、重要度が低い問題は捨てます。6割を取るためには基本問題を確実に取れるようになることが大事です。

 

【今後の予定】

7月前半:TAC模試の復習、クレアール模試自宅受験+復習、クレアール予想問題演習

7月後半:過去問2週目(ABランクかつ解けなかった問題)、中小の暗記、余裕があればクレアール直前答練

 

以上、簡単でしたがお読みいただきありがとうございました。

受験される方は頑張りましょう。