シンプルに学ぶ

中小企業診断士試験や本で学んだことについて書きます

中小企業診断士学習の進捗状況と今後の方針について

今年の中小企業診断士試験に合格するという目標に向けて、昨年の12月から勉強を続けています。

…が、現在モチベーションが低下気味で勉強に身が入らない状況です。

このままではいけないと思い、自分を焦らせるためにも進捗状況と今後の方針についてまとめます。

現在(5月8日時点)の進捗状況

GW10連休が明け、中小企業診断士1次試験まで残り87日となりました。

2019年度一次試験の受験申し込みも開始しましたね。

私は、GWは旅行や飲み会などの予定を詰め込んでしまったため、勉強はほとんどできませんでした。

リフレッシュして勉強に身が入ればいいのですが、GWが明けてもあまりモチベーションが上がらないため、一度現在の状況を書き出してみます。

学習時間

▽StudyPlusのデータ

f:id:canos:20190507205112p:plain

見ての通り、総勉強時間は215時間です。

計測を厳しめにしてるとはいえ、12月からスタートして215時間はかなり少ないと思います。

StudyPlusで周りの方々の勉強時間を見てみると、500時間以上勉強している人も珍しくありません。

時間よりも質が大事なのはもちろんですが、このままでは一次試験を突破できる気がしないので、今後はもう少し勉強時間を確保していきたいです。

科目別の学習状況

※すべて基本講義(クレアール「基本マスター講義」)は視聴済み

①企業経営理論:過去問1週目終了(12月)

②財務・会計:過去問1週目終了(3月)

③運営管理:過去問1周目終了(4月)

④経済学・経済政策:過去問1周目終了(4月)

⑤経営法務:過去問1周目を開始(5月~)

経営情報システム応用情報技術者取得済みのため免除予定

⑦中小企業経営・政策:なし

暗記科目以外は過去問演習1周目を終えているので、学習が致命的に遅れているわけではないと思いたいですが、企業経営理論などはほとんど忘れてると思うのでやはり焦ります。

経営情報システムは得意科目なため、免除せずに受ける方向で考えていましたが、現在の状況を考えた結果、素直に免除することにしました。
浮いた時間を他の科目に費やします。

2次試験については現在一切対策を行っていません。
1次試験対策で手一杯な状況ですが、1次試験前に少しでも対策できればと思っています。

1次試験までの計画

ざっとTAC1次模試と1次試験本番を大きな区切りとして計画を立てます。

①TAC1次公開模試まで(5月~6月)

  • 経営法務と中小企業政策の過去問演習1周目を終える
  • 企業経営理論、財務会計、経済学の過去問演習2週目を終える
  • クレアールの「二次基本マスター講義」を視聴

②1次試験本番まで(7月)

  • 模試の復習
  • 運営管理、経営法務、中小企業政策の過去問演習2週目+暗記
  • 全科目の×または△がついている問題だけ解く
  • クレアールの予想問題を解く+解説講義を視聴

フルに過去問を3周するのは厳しそうなので、3周目は2週目で×または△をつけた問題のみ解くことにします。

また、経営法務や中小企業経営・政策といった暗記科目は、本番1か月前から集中して暗記していく計画です。

終わりに

今後は、TACの模試の結果をブログで公開する予定です。
自分の実力を客観的に見て、今後の方向性を決めていきたいと思います。