シンプルに学ぶ

中小企業診断士試験や本で学んだことについて書きます

中小企業診断士試験対策2週目(12/17~12/23)の感想

中小企業診断士対策2週目の勉強時間や感想について書きます。

 

中小企業診断士の勉強を始めて2週間が経過しました。

2周目の勉強時間や今後の方針について書きたいと思います。

 

なお、基本的な勉強方法や計画については以下の記事をご参照ください。

 

1週間の振り返り 

今週の勉強時間はこのような感じでした。

f:id:canos:20181225215005p:plain

企業経営理論:12.5h

運営管理:5.5h

トータル:18.5h

 

世間はクリスマスモードでしたが、淡々と勉強し続けることができたように思います笑

目標通り企業経営理論の全範囲を終えることができました。

 

マーケティングは大学時代に学んでいたということや比較的身近なテーマであることから、企業経営理論の中でも特に面白く感じました。

 

一方、新たに学習を始めた運営管理はあまりなじみのない科目です。

前半で学習する店舗管理については、実際の小売店をイメージすることで楽しく学べそうですが、後半の生産管理はイメージしにくそうな印象があります。

 

理論は具体例とリンクさせることでスムーズに理解できるようになるので、今後学ぶ際はなるべくネットで具体例を検索するようにしていこうと思います。

 

勉強のやり方について

運営管理についても企業経営理論と同様に、2倍速で講義を視聴→問題演習→テキストで復習といった流れで勉強しています。

 

ただし問題演習については、負担を減らすために過去問集ではなく、比較的易しい問題で構成された「1000問ノック答練」をいう問題集を解くことにしました。

問題数も少ないため、過去問集では1時間半~2時間ほどかかっていたところを、30分ほどで終えることができるようになりました。

 

その分知識の理解に不安があるので、スキマ時間に該当箇所の復習を行うことでカバーしたいと思います。

毎講義の後、テキストの内容で暗記が必要なテーマや頻出論点をEvernoteにまとめて、どこでもスマホやPCで眺めることができるよう工夫をしています。

 

ベーシック(無料)会員でも特に不便なく使えるので、Studyplus同様、使ってない方はぜひ利用を検討してみてください。

evernote.com

 

おわりに

年末で忙しくなる時期ですが、運営管理の全範囲を終えるべく集中して勉強に取り組んでいきます。

また、年始は少し時間に余裕が出るので、読めてなかった経営やマーケティングに関する本も読みたいと思います。

 

以上、ありがとうございました。