シンプルに学ぶ

資格試験や書籍で学んだことをシンプルに解説します

WiMAX 2+と楽天モバイルのベーシックプランを併用するメリット

WiMAX 2+と楽天モバイルのベーシックプランを併用するメリット等について解説します。

 

はじめに

今回、2年間利用したOCN光とOCNモバイルONEを解約し、WiMAX 2+と楽天モバイルのベーシックプランの併用を始めたので、そのメリットを解説します。

 

参考までに、OCNモバイルONEは

  • 1日110MBというプランが選べる

  • OCN光と併用することでOCNモバイル割引(毎月200円)が適用となる

 というメリットがありますが、

  • 他のMVNOと比較して、特別に基本料金が安いわけではない
  • 昼の時間帯に大きく速度が低下することがある

というデメリットがあります。

 

WiMAX 2+のメリットは?

f:id:canos:20181029193925p:plain

以下にざっくりと特徴をまとめてみます。

ちなみにWiMAXWiMAX 2+の旧回線のことなので同じものと考えて問題ありません。

  • 家でも外でも高速でインターネットが楽しめる
  • 工事不要で届いた日からすぐに使える
  • 配線いらずで複数の端末を接続できる
  • キャッシュバック込みだと光回線より料金が安い

 

WiMAX 2+を契約するなら内容はコレ

申し込みにあたって各プロバイダの料金を比較してみましたが、多くのブログ等で勧められている通り、GMOとくとくBBが最もコスパが良かったです。

 

おすすめする契約内容をまとめました。

  • プロバイダはGMOとくとくBB
  • サービスはギガ放題プラン
  • 機種はW05
  • プランは2年プラン
  • クレードルは不要
  • オプションはすべて外す

プロバイダについて

様々なプロバイダを比較しましたが、2018年11月現在、2年プランで最も料金が安かったのはGMOとくとくBBです。

 

そもそも2年プランを扱っているプロバイダが少ない中、GMOとくとくBBでは2年または3年プランを選択できます。

 

また、トータルで見ると月額料金の割引よりもキャッシュバックの方がお得です。

 

契約内容について

光回線の代わりとして使用するのであれば、7GBプランではすぐに上限に達してしまうと思うので、ギガ放題プランは必須です。

機種は最新であるW05を選択しましょう。旧機種であるW04を選択するメリットは特にありません。

3年プランでは3年に一度しか解約のタイミングがないため、2年プランをおすすめします。

オプションについても基本的に不要だと思います。ただし、安心プラン等は加入必須になっているので、不要であれば契約の1か月後に忘れずに解約するようにしましょう。

 

なお、申し込み方法については以下の記事で説明しています。

 

楽天モバイルのベーシックプランとは?

楽天モバイルのプランには大きく分けて、スーパーホーダイと組み合わせプランがあり、組み合わせプランの中でも最も基本料金が安いのがベーシックプランです。

 

ベーシックプランは次のような特徴があります。

  • 通話SIMの場合、月額基本料金が1,250円(税抜)
  • 通信速度は最大200kbpsで通信量は無制限
  • SPUの倍率アップ(+2倍)が適用となる

 

通話SIMの場合、月額基本料金が1,250円(税抜)

ベーシックプランは月々1,250円(税抜)と、通話SIMプランでは他社よりも基本料金が圧倒的に安くなっています。

電話がないデータSIMプランの場合は、なんと月額525円(税抜)です。

 

通信速度は最大200kbps

しかしながら、ベーシックプランの 通信速度は最大200kbpsと非常に低速です。常に通信制限にかかっているような速度です。

200kbpsでは動画の視聴はもちろん、画像が多いページの読み込みにもかなり時間がかかり、ネットを頻繁の利用する方にとってはストレスがたまるでしょう。

従ってベーシックプランを選択するべき方は、スマホでほとんどネットを使わないか、モバイルWifiルータを持っている方だと思います。

 

SPUの倍率アップ(+2倍)が適用となる

これはベーシックプランに限った話ではないのですが、楽天モバイルの通話SIMを契約すると、楽天市場のSPU(スーパーポイントアッププログラム)の倍率が常時2倍になります。

契約するだけで楽天スーパーポイントが通常よりも2倍貯まりやすくなるので、普段楽天市場を利用する方にとっては非常に大きなメリットです。

また、月々の料金支払いにポイントが使えるので、活用していきたいですね。

 

月額料金はどれだけお得になったか

【従来】

光回線:OCN光 マンションタイプ
スマホ:OCNモバイルONE 音声対応SIM 110MB/日コース
※OCNモバイル光割引により月々-216円(税込)を適用

 

月々:OCN光3,888円+OCNモバイル1,600円=5,488円
2年間:5,488円×24ヶ月=131,712円

【今後】
光回線GMOとくとくBB WiMAX 2+ギガ放題プラン
スマホ楽天モバイル ベーシックプラン 通話SIM
GMOとくとくBBのキャッシュバック32,500円分を適用
 
月々:3,191円+楽天モバイル1,350円=4,541円(-947円)
2年間:4,541×24ヶ月=108,984円(-22,728円)

 

--------計算時の注意点等----------
WiMAX 2+の計算について
1~2ヶ月目:3,898円×2ヶ月=7,796円
3~24ヶ月目:4,604円×22ヶ月=101,288円
2年間の合計:7,796円+101,288円-キャッシュバック32,500円=76,584円

月々換算:76,584円÷24ヶ月=3,191円
 
WiMAX 2+はキャンペーンにより2ヶ月目まで3,898円(税込)
※すべて税込で、税率は8%として計算
※いずれの計算にも事務手数料は含んでいません。
※オプションプランには一切加入していません。
-----------------------------------------
 
以上のことから、なんと月々947円もお得になることが判明しました。
 

実際に併用してみた感想

ベーシックプランとWiMAX 2+を併用してみた感想をまとめます。
 
ベーシックプランの感想
  • 200kbpsの低速通信でもLINEやTwitter、ゲームやFXアプリなどの使用はそこまで気にならない
  • Yahoo!など画像が多いサイトの読み込みはそれなりに時間がかかる
  • 動画の視聴は諦めた方がいい

 

WiMAX 2+の感想

  • 基本的にどこでも高速だが、地下鉄や地下街では非常に遅くなる

  • 自宅での通信が光回線より高速になった ※マンションなので光回線の速度があまり出ていなかったことが大きいかもしれません

  • 普通に使用していれば3日で10GBを超えることまずない
     

まとめ

以下のような方におすすめします。

  • 一人暮らしで引越す機会が多い
  • モデムや配線、無線LANルーターなどをなくして部屋をスッキリさせたい
  • 楽天スーパーポイントを効率的に貯めたい
  • 外出先でもネットを頻繁に使う
  • モバイルルータを持ち運ぶことに抵抗がない